さくみの部屋の管理人

さくみの部屋の管理人です。

こんなマッサージ師さんは消えて欲しいです(1)

女性用性感マッサージを利用した女性の感想は、なかなかありません。

よいお店は、人気が出て予約が取れなくなっては困るのであまり紹介したくなくなるかもしれないし、嫌な思いをしたお店は、思い出すのもいやになるでしょうし。

ダメダメのケースというのは、これからこういったお店を利用しようという女性が、お店を選ぶ際に、なんらかの役にたつかもしれないし、逆に、お店の施術師さんにとっては、自分の足りないところを知るよい機会になるかもしれません。

ネットに散らばる、「こんなマッサージさんはアウト」という報告を、時々紹介させていただきます。

基本的に、他の人のブログの引用ですので、引用は少ししかしません。オリジナルのサイトでご覧下さい。

まずは、以前からすごいなと思っていた「神の手を持つ」性感マッサージ師さんのおはなし。

ここまで女性の気持ちが分からない男性がいるものかと関心してしまいます。

オリジナルは、むらさんという方がやっている「心と体の満足するセックスのススメ」というブログで、2012年に投稿されている「 女性向け風俗について - ある女性のプロ性感マッサージ体験記」という記事です。

「中逝き」を体験してみたい女性が、「神の手を持つ」と宣伝してあった性感マッサージを体験した時の記録です。

キーワードを抜き出すと、

 

「第一印象は・・・全てに清潔感の無い、くたびれた銀行員風」

「肩を抱かれて「どうして欲しい?」と聞かれ、困ってしまいました。」

「その後も、男性の「どうして欲しい?」「どうされたら気持ちがいい?」「これは気持ちがいい?」は、常に続きます。」

「「どうしたら気持ちがいい?」と聞いてきたので、「そんな風に聞かれるのが嫌で、少し強引に攻められる方が好きです。」と言いました。」

「「Mかぁ…。じゃあ…お尻叩かれたら気持ちいいのかな?叩いてもいい?」と」

「「普通やったらここらへんで、声漏れたり、息が荒くなったり、反応すんねんけどなぁ」と。言われました。」

「「おおー。じゃあ、今度は僕を感じさせてみて」と言うので、私も、自分の気持ちをなんとか盛り上げる為に、フェザータッチで、男性を触ったり、乳首を触ったり・・」

「男性は、「あん。イっちゃう。やさしくして」と言ってきました…」

「演技したら、興奮するかも知れないと思い、声を出して、感じようとしました。」

「ついに傷みに負けて、「もうやめて下さい」と言いました。涙が溢れて来ました。」

「私が気持ちよすぎて泣いていると勘違いしているようで、「そんなによかった?彼の挿入とどっちがよかった?」とニヤニヤしていました。」

「帰り支度を整えた後、約束の12000円とホテル代を払い、駅迄送って貰い、別れました。」

 

といった、感じ。

引用多すぎで、怒られるかもしれませんが、オリジナルの文はもっと長くて、すごいですので、是非お読みください。

こんな男性もいるのだなと驚いてしまいます。

さくみは、このような人には会った事がないので、ラッキーです。

 

 

4
体験談の着眼点
ホストとマッサージ師の違い
 

コメント 1

美咲 投稿日: 水, 04 May 2016 20:47
そのブログ

私も以前に読ませて頂いたことがあります。
びっくりしました!!酷いですよね…。
私の方からも、そのうちその手のお話をさせて頂きますm(_ _)m

私も以前に読ませて頂いたことがあります。 びっくりしました!!酷いですよね…。 私の方からも、そのうちその手のお話をさせて頂きますm(_ _)m
登録済みですか? ここからログイン
ゲスト
2019年05月21日(火)

Captcha画像