施術の流れについて-非性感のアロマオイルトリートメント編-

僕が普段施術しているアロマオイルトリートメントの流れについて簡単に書いてみたいと思います。
オイルマッサージが大好きなので、普通に2時間以上施術することも多いです(笑)
趣味でやってるのでもちろん料金はいただきません。
お店で2時間アロマオイルトリートメントというと、行ったことある人ならわかると思いますが、けっこうな贅沢ですよね( ´艸`)

施術の流れとして、
まずは軽くトークから入ります。
お会いしてから部屋に入るまで普通に会話をしているので緊張が取れてる場合もありますが、いざ部屋に入ってみると緊張しちゃうということが多いので、この部分はしっかりとフォローします。

ソファに座り飲み物を飲みながら少しぐだぐだと楽しくおしゃべりをして、
緊張が取れてきたかなーと思ったら、次にアロマオイルを選んでもらいます。

女の子の好きな香りやその時の気分などをヒアリングし、香りをかいでもらいながらおすすめのアロマを紹介しつつ1種類もしくは2種類のアロマオイルを選んでいただきます。
アロマは1種類で使用するよりブレンドした方がより複雑で魅力的な香りになるのでオススメです。

アロマオイルを選んだあとは、アロマオイルを希釈するためキャリアオイルと混ぜ合わせます。
アロマオイルは直接肌につけるのは禁忌とされているため、キャリアオイルと呼ばれる植物性のオイルで濃度を1%以下に薄めて使うのが基本です。
キャリアオイルはスイートアーモンドかホホバオイルを使用します。
どちらも酸化しずらい上質なオイルです。

マッサージに入る前に、まずはシャワーを浴びてもらいます。
シャワーを浴びるのには理由がいくつかあります。
清潔でリフレッシュした気分で施術を受けてもらいたいことや、アロマオイルを肌になじませやすくすること。
特に重要なのが、身体の体温を上げるということです。
マッサージの際には体温をあげて血行をよくしておくとより効果的なので、できればシャワーだけではなく湯船にも浸かっていただきたいところです。

女の子がシャワーを浴びている間に、施術のためのセッティングを行います。
まずは、部屋の温度を上げます。これがすごい重要です。
少し暑いくらいに設定します。
さらに落ち着いて施術を受けてもらうために癒し効果のあるヒーリング系の音源を流します。
波の音やオルゴールの音源を使うことが多いです。
川のせせらぎの音源なんかもいいかもしれません。

そして、ベッドの上に大判のバスタオルを敷いて準備完了です。

 

女の子がシャワーを浴び終わったら、僕も軽くシャワーを浴びてきます。

まずは、女の子にベッドに敷いたバスタオルの上に全裸でうつぶせに寝てもらい、上からバスタオルをかけます。
ここも重要です。別にタオルをかけなくてもいいだろうと軽視してはいけません。
身体が冷えるのを防ぐ意味合いもありますし、やはり裸になるのは恥ずかしいことなので、無駄に緊張してリラックスできなくなるという事態を防ぐためでもあります。
いずれにせよ、女の子に対する思いやりや配慮が大切です。

まずは、いきなりオイルマッサージは入らず、タオルの上からすこし身体をもみほぐします。
この時、痛くないかや凝ってることがないかなど簡単にヒアリングします。
リラクゼーション目的のマッサージなのでもみ返しの可能性があるような強い刺激での施術はしません。
ただ、あまりに刺激が弱すぎても気持ちよくなれないので、女の子の筋肉量や反応で強さを調節します。

全身を軽くもみほぐした後はいよいよオイルマッサージに入っていきます。
基本的には脚後ろ→足裏→背中→脚前面→デコルテ→腕→お腹 という順番で行います。
時間配分は女の子の体調や好みを聞きつつ決めます。
ガチガチに決まった手順とかはなく、その時々によって手技を変えています。
基本となるのは、スウェディッシュマッサージの手技ですが、ロミロミやバリニーズ、タイ古式やりリフレクソロジーの手技なんかも取り入れています。

普通にお店でしてもらうアロマオイルトリートメントでは施術台に乗ってマッサージを受けると思いますが、僕のマッサージの場合はベッドの上で行っています。
そのためか途中で半分寝てるか寝かけの状態になってしまう女の子が多いです(笑)
寝てもいいですよとお伝えしてはいるんですが、「こんな気持ちいいのに寝たらもったいない!」と頑張って起きていてくれます。
ベッドの上でやることの一つの利点として身体の距離が近くなる点があげられます。
施術台を使ったマッサージとは違い、ベッドの上でやる場合は若干工夫が必要になります。


施術で基本となるのはエフルラージュと言われる手技になります。
軽擦とも言います。
体の各所にあるリンパ節に向かってリンパを流すことによって溜まった老廃物を流す効果があります。
リンパ節に向かう時は少し圧をかけて、もどってくる時はかるーくなでるだけというのが基本です。

エフルラージュは特に脚の施術の時に効果的です。
実際に自分でやってみても気持ちいいです。
一度エフルラージュと検索してみて、自分の脚で試してください。
自分でやっても普通に気持ちいいと思います。
大きな男性の手でオイルを使って包み込むように撫でられたら、もっと気持ちいいですよ♪

 

立ちっぱなしの職業の女の子は特に脚が疲れているという場合が多いので、脚の施術時間が長くなることが多いです。
ちなみにですが、ベッドの上だと脚の施術が一番やりやすいです。
最初の脚後ろで気が付けば1時間も施術してたこともありました(笑)

あまりに長くなりすぎた場合は、そのまま次の背中に移るのではなくて一度寝返りをうってもらいます。
ずっと同じ態勢なのはつらいですからね。
また、マッサージをして血行が良くなってくるとじんわりと汗をかいてくるので、途中途中でこまめに水分がいらないかも確認します。
気遣いや思いやりですね♪

脚と背中と肩が凝っているので、その部分を重点的にと希望する女の子は多いですが、僕のおすすめはデコルテです。
デコルテ周辺には大きなリンパ節があるのと、強い性感帯がある部分なので気持ちがいいし、女の子によってはすごくドキドキするという子もいます。
デコルテ周辺のマッサージは、リンパに溜まった老廃物を流すだけではなく、女性ホルモンを多く分泌するという効果もあります。
希望があれば、バストのマッサージもこのタイミングで施術します。
女性ホルモン活性化とマッサージでバストの形を整え、バストアップの効果も期待できます。

とまあ、こんな感じで施術をしていくわけですが、具体的な手技に関しては実際に体験してください(^^♪
施術をしながらまったりと会話をしていると、いつの間にか時間がかなり経っていて驚きます。

マッサージが終わった後は、かならずシャワーを浴びて表面に残ったオイルを流してください。
長時間マッサージをしている中でオイルの栄養やアロマオイルの成分はきちんと吸収できています。
お店の場合だと、ホットタオルでふき取るだけのところも多いですが、オイルが服についてしまうと後日酸化臭が出てきてにおいが取れなくなってしまうのでご注意ください。



毎回言っていただける「癒された」「すごく気持ちよかった」という感想が励みになります(^^

0
R_xyz レンタル彼氏 東京
【初掲載記念!】ホテル代半額負担のみの女性向け性感マッサージ
 

コメント

コメントはありません
登録済みですか? ここからログイン
ゲスト
2019年05月21日(火)

Captcha画像