さくみの部屋の管理人

さくみの部屋の管理人です。

美人局にハメられないための性感マッサージ師リスク管理

女性向け性感マッサージを副業で始めようと思っている、または僕のように趣味で無料クンニ奉仕などのセクシャルサービスをしようと思っている男性向けのアドバイスも含めたコラムをお届けしようと思います。

題して《美人局にハメられないための性感マッサージ師リスク管理》のお話。

今までのコラムでは「女性がセクシャルサービスを依頼利用する際のリスク回避法」をお伝えしてきました。

しかし最近の話題でいえば俳優・高畑裕太の強姦致傷罪での身柄送検、そして示談での釈放騒動があり。それが冤罪の可能性もあるとFRIDAYが報じました。

上の事件を知って他人事のようにのほほんと活動している舐め犬or舐めもんor性感マッサージ師がいたら「あなたほんとに危機感ないんですね。やばいですよ」と注意しておきます。

なぜなら強姦罪のような「冤罪」で最も美人局の罠にハメられやすいのが、僕らのような性感マッサージ及び性的奉仕をしている男たちだからです。

罠にハメようとする女性を「美人局(つつもたせ)」といい後ろにコワい業界の男性がいることが多く、相手を罪に問うことよりも被害届を提出した後の「示談金」が目当てで罠にハメようとしてくる者です。

僕の場合、ご利用者の中に法律を専門に仕事をされているかたがいてアドバイスを頂いき、リスク回避法を数年前から導入しています。

簡単にいえば、さまざまな意味を含めた「性行為に関する契約の取り交わし」を事前にしておくということです。

この「性行為に関する契約を交わしておかなければ、男性は被害届を出されるおそれがあるので女性に性感マッサージなどしてはいけない」と思っておいていただいた方がよいと考えてください。

もちろん僕のアドバイスを無視してもよいですが…

無視をすると「女性側から容易に被害届をだされてしまうリスク」があるまま、家にたとえれば家のドアを開けっぱなしで外出するような「泥棒さんいらっしゃ~い!」状態でいることになります。

副業で性感マッサージをされているかたは契約文書などを法律に詳しいかたに相談して作成してもらうことが大切だと思います。今すぐに行動されてください。

致傷罪のような被害届というのは、彼氏彼女のお付き合いしていた関係でも簡単に出せるようなものですから、甘く考えていると痛い目に遭うことは確実です。

性感マッサージをしているかたは、性風俗営業的に絶対にしてはいけない行為として1番に…

・挿入行為 が挙げられます。

性感マッサージ師は性風俗営業で行っていますからもともとしてはいけない行為です。ですから話は簡単で女性が被害届を提出しましたら即時に法違反、警察から事情を求められることになります。

契約書があったとしても性感マッサージ師男性が「挿入や強姦はしていません」と訴えたとしても、女性側が「されました」という内容の被害届を提出していると刑事として扱われる可能性が高くなります。

弁護士費用、示談費用、それと共に社会的信用を失いかねない事態に陥ることになります。もし契約書やリスク回避を行っていないで性感マッサージ師をしようと考えているかたは覚悟のうえで仕事をしてください。

クンニリングスなどのセクシャルサービスを無料でしているかたは、性感マッサージ師の立場以上に慎重に行動をしなければいけないので、その一つひとつを挙げて説明していきます。

・自宅でサービスする
 罠にハメようとする女性は「お話をしようと自宅に呼ばれ無理やりされた」という嘘と病院での診断書さえあれば十分、被害届を提出できます。男性側は、していないという証拠を提示できない場合は女性側の言い分が有利に働きます。被疑者側の証拠集めを警察はしてくれません。

・ホテルでサービスする
 罠にハメようとする女性は「自分は性行為するつもりではなかったのに無理矢理された」など嘘を並べて被害届を提出できます。高畑裕太のようなことになる場合が大いに考えられます。

・女性の自宅に行く
 罠にハメようとする女性は「男性が不法に侵入した」とか「押し入ってきた」と被害届をしやすくなります。女性宅に入る際にはそれなりの法的に正当な準備をしていかなければいけません。
 また行為中にコワい男性が押し込んできたら更に問題になります。「俺の彼女が強姦されていたのを取り押さえた!」と男が訴えたら…あなたはどうなるか想像したことがあるでしょうか…。ほぼ人生や生活は終わりになるでしょう。怖いものです。

資産を持っている男性、職業柄(医師など)資産を持てる男性は狙われる危険もありますので気を付けるのに越したことはありません。

どちらにしても被害届を出され被疑者扱いされ、手間暇も弁護士費用もかかり、そのことが家族などに知られることになります。また秘密にしているかたの場合、ホームページやブログを警察関係者・弁護士など伝えなければいけないにことにもなります。

セクシャルサービスは自己責任ですがリスク回避策はしておきましょうね。

それでは皆さんよいセクシャルライフを!

3
直感を信じよう!
月の光 女性セラピスト:光 の福岡出張のお知らせです?
 

コメント

コメントはありません
登録済みですか? ここからログイン
ゲスト
2019年05月21日(火)

Captcha画像